top of page

食べて具合いが悪くなることもあるんです

毎日の食事は生きていく上で欠かせ

ないものですよね。


食べるなら美味しい方がいい、

健康志向のものがいいという人も

いれば、食べるならなんでもいいと

特にこだわりのない人もいて様々

です。でもそこには共通して

「食べれば生きていける」という

本能的な感覚がどんな人でも備わっ

ています。

「食べて具合いが悪くなる」という

考えは、おそらく食中毒などのそも

そもの食品に問題がある場合しか

考えることもないと思います。

でも私は、食品に問題がない場合で

も具合いが悪くなる経験をしまし

た。その時にとても役に経ったのが

知識です。そして自分の身体は自分

が管理者であるとつくづく思い管理

するならば正しい知識を身に着ける

べきだと、身体の勉強をするように

なりました。正しい知識があれば

管理もしやすく、よりよく生きれる

はずではと思い現在もさらに

勉強中です。


今回本を出版しました

血糖値スパイクが

私をネガティブにする

~賢過ぎるフランス式食事法~

著者 料理家-AYAKO











閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page